貯金できない人の3つの特徴と改善方法

貯金をして少しでも気持ちが楽な生活をしたいな..

少しでも余裕ある生活をしたいのに中々「貯金できない‥」

という方に向けて「貯金できない人の特徴とその改善方法

について説明していきます。

実際にこの記事を読み、実践してみる事で貯金に成功でき、「お金も気持ちも余裕のある生活」を実現する事が出来るかもしれません。

本記事の内容

  • 貯金できない人の3つの特徴
  • 貯金できない人の改善方法
  • 貯金の成功率を2倍にする方法

貯金できない人の特徴

貯金出来ない人には共通点があります。

そんな「貯金できない人の特徴を3つ」紹介します。

貯金出来ない人の特徴
  • 支出管理が出来ていない
  • 固定費が高すぎる
  • 資産の分散をしている

一つずつ詳しく説明していきます。

支出管理が出来ていない

1つ目は「支出管理が出来ていない」です。

支出管理とは..

「何に」いくらのお金を使っているか」を把握して管理していること。

支出管理をする事で「どこにお金を使い過ぎているか」を把握出来る為、「どこの出費を抑えるべき」なのかが明確にわかります。

逆に、支出管理を出来ていないと「どこに無駄な出費があったのかを把握出来ない」為、対策の仕様が無くなってしまいます。

固定費が高すぎる

2つ目は固定費が高すぎるです。

固定費とは…

毎月必ず発生する費用のことです。
家賃、光熱費、税金、携帯代などが該当します。

固定費が高すぎると毎月使えるお金が必然と少なくなります。

固定費を削減する事で、使えるお金に余裕がが生まれその分貯金に回せるお金も増えるという事です。

[ 固定費の削減見直しポイント 〜記事作成中]

資産の分散をしている

3つ目は資産の分散をしているです。

複数の口座にお金を分けて入れていたり、複数のフリマアプリなどに売上金やポイントが残っていたりとお金があちこちにある状態の事です。

資産を分散することで、正確な数字を把握しにくく「自分はお金を沢山持っている」と錯覚してしまうからです。

貯金できない人の改善方法

では貯金できない人の改善方法をご紹介します。

先ほどの3つを順番に解決していきましょう。

貯金出来ない人の改善方法
  • 1. 支出管理をする
  • 2. 固定費の見直し
  • 3. 資産をまとめる

支出管理をする

貯金できない人の改善方法1つ目は支出管理をすることです。

「毎月の一番大きい支出は何ですか?」「光熱費は毎月いくらですか?」

これらの質問に明確にに答えられますか?

答えられなかった方は支出の管理が出来ていないと言う事です。

支出管理が出来ていないと以下のようなこと発生する恐れがあります。

支出管理が出来ていないと起こること
  • 思っていた金額よりも遥かに使ってしまっている事が多い
  • 無駄なモノにいくら使っているかわからない
  • 無駄なモノが分からないから対策ができない

いきなり「細かく全て管理」するのではなく簡単な支出管理から始めてみましょう。

  • 手取り額:〇〇円
  • 固定費 :〇〇円
  • 保険代 :〇〇円
  • 食費  :〇〇円
  • 娯楽費 :〇〇円

まずは上記の5点をメモ帳でも何にでも良いので書いて管理してみましょう。

その後に無駄な出費はどこにあるのか見つけ出し、削減といった手順で支出を減らしましょう。

固定費の見直し

貯金できない人の改善方法2つ目は固定費の見直しです。

主に見直した方がいいポイントもご紹介します。

見直すべき固定費リスト
  1. 住居費
  2. 通信費(携帯代)
  3. 保険代
  4. 光熱費

この上記4つを見直最適化するだけで「毎月3~5万円」は余裕なお金が増えます。

固定費削減について詳しく知りたい方はこちらの記事を参照してください。

資産をまとめる

貯金できない人の改善方法3つ目は資産をまとめるです。

口座は2つくらいにまとめましょう。

口座を複数に分けて持っていると「沢山お金がある」と錯覚してしまいます。

給与を受け取る口座、貯金口座の2つくらいが理想に資産をまとめましょう。

そして、口座の中の数値を明確に把握しておく事で「錯覚」を起こさず冷静な判断が出来ます。

貯金の成功率を2倍にする簡単な方法

それでは最後に貯金の成功率を2倍にする簡単な方法を紹介したいと思います。

どちらもすぐに試せる簡単なテクニックなので是非実践してみてください。

  • 目標設定の仕方を変える
  • 貯金することを公表する

詳しく説明していきますね。

目標設定の仕方を変える

1つ目は目標設定の仕方を変えるです。

具体例で紹介します。

❌ 今月は無駄遣いを絶対にやめる!
⭕️ 今月は無駄遣いする日を減らす

目標の設定の仕方に少しの違いがあるのですが違いがわかりましたでしょうか。

「今月は無駄遣いを絶対にやめる!」が良くない理由

達成するのが難しい」というのがポイントです。

一度でもルールを破ってしまうと、「また来月からでいいや」とか「やっぱり自分は貯金に向いてないんだ」となってしまうからです。

ルールを破ったときに罪悪感を感じて、どうでもいいや効果が出てしまいます。

実際「一度も無駄遣いをしない」というのは中々難しい事ですよね。

「今月は無駄遣いする日を減らす」が良い理由

これは先ほどと逆で、目標が「無駄遣いする日を減らす」ことなので

無駄遣いを少してしまっても「別の日に無駄遣いをしなければ目標を達成出来る」という事です。

あまり変わらなそうですがこの違いがとても大きいのです。

目標を達成出来ると、目標を達成したことに「喜び」や「達成感」を感じられ更に「もっと頑張ろうとモチベーションも上がります。

そして最終的に本来目標にしていた「無駄遣いを1日もしない」という事も達成できる確率が高まる

ということです。

いきなり完璧を求めるではなく、「今までの自分」と比べて成長出来ているかを意識しましょう。

貯金することを公表する

2つ目は貯金することを公表することです。

目標を公表することにより目標の達成率が大幅に上がるということが研究により明らかになっています。

目標を家族やSNSで公表することにより、自分が目標に反することをしようとすると我慢できる確率が高まるということです。

自分一人ではなく「みんなに見られている感覚」から目標を達成出来る確率が高まります。

14 COMMENTS

アバター Ucuz instagram takipçi satın al

Bu site üzerinde genel olarak herkesin gereksinimlerini karşılayacak türden birbirinden farklı yapıda takipçi paketleri seçenekleri yer alıyor

アバター 프리서버순위

Great paintings! This is the type of information that are supposed to be shared around the web. Shame on the seek engines for now not positioning this post higher! Come on over and discuss with my web site . Thanks =)

現在コメントは受け付けておりません。