お金の勉強におすすめの本5選

プログラミング 学習

“お金の知識を付けたい人”が読むべき本

私たちの生活には必要不可欠な「お金」

なのに学校では「正しいお金の使い方」「税金の知識」などの、お金に関する知識を教えてくれません。

その為、社会人になってから「自らお金の勉強」をしなければなりません。

そんな中、僕が実際にお金の勉強をするにあたり「とても勉強になった」と思うお金の知識が身に付く本5冊を紹介していきます。

1. 本当の自由を手に入れるお金の大学

経済的な不安がなくなり、「貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」一生お金に困らない「5つの力」が身につく!

お金の基本的な知識から応用までを初心者にもわかりやすく解説している本です。

2. 今さら聞けないお金の超基本

稼ぐ」「使う」「貯める」「納める」「増やす」など、

「お金の基本となる知識」を初心者にもわかりやすく解説している実用書です。

お金の勉強を始めたい方はこの本をから入ると理解を深める事ができ、とても知識が身に付くと思います。

3. 誰も教えてくれないお金の話

この本では漫画で書かれています

本を読むのが苦手な方でも漫画なので理解しやすく、楽しく読み進められると思います。

著者が「家計」「会計」「住宅ローン」「保険」「年金」「資産運用」「出産」などの数多くの失敗を乗り越えて体当たりで学んでいく、そんな内容を一冊にまとめた「楽しくてタメになる一冊」です。

4. 金持ち父さん 貧乏父さん

この本では「お金の本質的な仕組み」を学べます。

毎年数々のお金に関する本が出版されますが、この「金持ち父さん 貧乏父さん」は出版から20年経った今でも変わらず多くの支持を受けています。

「働き方」や「稼ぎ方」は時代によって変化していきますが、

「お金の本質は20年前、もしくはもっと昔から変わらない」と思えるような一冊です。

5. 難しい事はわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

「お金を増やしたい!」でも、「難しいことはわからないし、投資をするのってなんだか怖い」という方にオススメ。

本来お金の増やし方は、お金の知識がない人には中々理解し難いのですが、

専門用語なしで、初心者にもとにかくわかりやすくお金の増やし方を学べます。

注意
2パターンありますが「図解・最新Ver.」がオススメです。

6. バビロン大富豪の教え

100年以上も前に出版された世界的ベストセラー。

バンシルという主人公が、大富豪の教えを学び、お金持ちを目指しすというストーリー。

その「大富豪の教え」が現代でも通用する「お金の本質」を捉えている事から、100年経った今でも読まれ続けています。

漫画で楽しみながら、お金・投資リテラシーを学べます。、

お金に悩まされる現代人に、資産を増やし、お金に縛られず、充実した人生を送る方法を教えてくれます。

最後に

文字を読むのが苦手な方は、漫画や図解でわかりやすく説明されている本がおすすめです。

一冊読むだけで、「お金への考え方」や「固定概念」が無くなりスッキリしたような気分になると思います。

お金からの不安を取り除いたり、お金に困らない生活を送りたいのであれば

まずは「お金の知識を身につける」事が大事です。

どれか一つでも興味を持ったら是非この機会に読んでみてはいかがでしょうか?

10 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。